医師事務作業補助技能認定試験

医師事務作業補助技能認定試験とは?
医師事務作業補助技能認定試験は、
医師事務作業補助業務の従事者として必要な医療文書の作成、医学・薬学、医療に関する法律・法令等の知識および技能の程度を評価、認定することによって、その職業能力の向上と社会的経済的地位の向上に資することを目的としています。

医師事務作業補助職の能力を評価する、日本で最初の全国規模の試験として、平成21年3月より実施、
医師事務作業補助職の振興普及を図っています。

病院団体・公益社団法人 全日本病院協会と一般財団法人 日本医療教育財団との共催により実施する試験として、医師事務作業補助職志望者をはじめ、関係各方面の信頼に応えられる試験となっており、今後多くの医療機関での活躍が期待されています。

資格取得方法
年6回実施される「医師事務作業補助技能認定試験」を受験し合格すれば、「ドクターズクラーク」の称号が付与されます。

スポンサーリンク

合格者に付与する称号
ドクターズクラーク

受験資格
※(1)~(3)のいずれかに該当する者
(1) 教育機関等が行う教育訓練のうち、認定委員会が認定規程により定める「医師事務作業補助技能認定試験受験資格に関する教育訓練ガイドライン」に適合すると認めるものを履修した者

(2) 医療機関等において医師事務作業補助職として6か月以上(32時間以上の基礎知識習得研修を含む)の実務経験を有する者

(3) 認定委員会が前各号と同等と認める者

試験内容・問題数・試験時間
■学科:医師事務作業補助基礎知識、筆記(択一式)、25問、50分

■実技:医療文書作成、筆記(記述式)、4問、60分

※参考資料の持込みについて
学科試験・実技試験とも、参考資料を見ることができます。

合否の判定
学科試験および実技試験の各々の得点率が70%以上を合格とします。

平成28年度 医師事務作業補助技能認定試験 試験日・申込受付期間

試験日申込受付期間試験会場
平成28年5月28日(土)平成28年3月28日~平成28年5月14日試験会場一覧(PDF:287KB)
平成28年7月23日(土)平成28年5月23日~平成28年7月9日
平成28年9月24日(土)平成28年7月24日~平成28年9月10日
平成28年11月26日(土)平成28年9月26日~平成28年11月12日
平成29年1月28日(土)平成28年11月28日~平成29年1月14日
平成29年3月25日(土)平成29年1月25日~平成29年3月11日

受付時間・試験開始時間
■受付時間:12:40~13:05

■試験開始時間:13:15~

※試験開始10分前から受験にあたっての諸注意の説明を開始します。

試験結果の発表
当該試験日から約1か月後に郵送により通知します。

※技能認定合格証の交付:当該試験結果通知から約1か月後に郵送します。

試験会場
各都道府県内の公共施設等で実施します。

受験料
9,000円(税込)

試験申込
(1) 当該試験日の2か月前より、当該試験日の2週間前までを受付期間とします。

(2) 所定の受験申込書に、実務経験または認定委員会が定める教育訓練ガイドラインを履修したことを認める証明書を添付のうえ、受験料を添えて、当該受験地域の日本医療教育財団支部へ郵送(現金書留)またはご持参ください。

(3) 申込手続き後、受験票を発行します。

講座・スクール情報
ニチイのまなびネット

まなびネットのメディカルドクターズクラーク講座は、「医師事務作業補助技能認定試験」に完全対応しています。

お問い合わせ
一般財団法人 日本医療教育財団
〒101-0064
東京都千代田区猿楽町2-2-10
TEL:03-3294-6624(代)
FAX:03-3294-1787

関連ページ
医師事務作業補助者
医師事務作業補助者の講座・スクール情報
医師事務作業補助技能認定試験(ドクターズクラーク)
医師事務作業補助者検定試験
医師事務作業補助者実務能力認定試験

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました