アロマテラピー検定の受験者数・勉強期間(勉強時間)・勉強方法など

アロマテラピーは、フランスで生まれたとされる植物療法で、植物の精油(エッセンシャルオイル)を用いて、リラクゼーションやリフレッシュに役立て、香りの効用を楽しむものです。

医療や介護の現場でも香りの効用を取り入れはじめたりと、アロマテラピーがますます広がりをみせています。

 
アロマテラピー検定の累計受験者数、年度別受験者数、受験の動機、受験者の業種、勉強期間(勉強時間)、勉強方法などを詳細に紹介しています。

アロマテラピー検定の受験者数・勉強期間(勉強時間)など

アロマテラピー検定は、累計受験者数46万人以上が受験しているアロマテラピー資格の中で最もメジャーな資格です。

受験者数(累計)

アロマテラピー検定の受験者数(累計)

累計受験者数46万人突破の人気資格(2018年度:462,402人)です。

年度累計受験者数(人)
1999年度2,964
2000年度8,844
2001年度16,055
2002年度26,212
2003年度41,174
2004年度62,912
2005年度87,346
2006年度115,997
2007年度146,640
2008年度179,100
2009年度211,801
2010年度245,372
2011年度278,969
2012年度311,011
2013年度341,795
2014年度370,250
2015年度396,695
2016年度419,708
2017年度442,587
2018年度462,402

 

受験者数(年度別)

アロマテラピー検定の受験者数(年度別)

最多受験者数は2011年度の33,597人。

2011年度をピークに減少傾向にありますが、今後は20,000人前後の受験者数で推移していくと予想されます。

2018年度の受験者数は19,815人でした。

年度受験者数(人)
1999年度2,964
2000年度5,880
2001年度7,211
2002年度10,157
2003年度14,962
2004年度21,738
2005年度24,434
2006年度28,651
2007年度30,643
2008年度32,460
2009年度32,701
2010年度33,571
2011年度33,597
2012年度32,042
2013年度30,784
2014年度28,455
2015年度26,445
2016年度23,013
2017年度22,879
2018年度19,815

 

受験の動機

  • アロマテラピーの知識を深めるため:89%
  • 仕事のスキルアップのため:27%
  • 家族や知人とのコミュニケーションのため:22%

 

受験者の業種

  • 医療関連:13%
  • 理美容・エステ関連:7%
  • 福祉関連:7%

 
医療や介護の現場でもアロマテラピー(香りの効用)を取り入れはじめたため、医療・福祉関連の受験者が増加しています。

 

勉強期間(勉強時間)

アロマテラピー検定の勉強期間(勉強時間)

合格までの勉強時間は3か月程度。

勉強方法は、独学、通学(スクール)、通信(通信講座)があります。

 

アロマテラピー検定の勉強方法

アロマテラピー検定合格をめざす勉強方法は「公式テキストで勉強する」「公式問題集で勉強する」「通信講座で勉強する」があります。

公式テキストのご案内

アロマテラピー検定公式テキスト

アロマテラピー検定1級、2級それぞれに対応した公式テキストです。
試験問題は公式テキストから出題されます。ワークブックや試験例題も掲載しており独学でも受験可能です。

公式問題集のご案内

アロマテラピー検定公式問題集

アロマテラピー検定公式テキストに対応した問題集です。
次回以降のアロマテラピー検定に対応する改定版となっており、同時発売の『テキスト』とあわせ、試験対策本として非常に有益な1冊になっています。

通信講座のご案内

アロマテラピー検定とは

 

アロマテラピー検定公式テキスト(1級・2級)のご案内

アロマテラピー検定1級・2級それぞれに対応した公式テキストです。

 
試験問題は公式テキストから出題されます。

 
公式テキスト+実際の香りの勉強用に精油のキットなどを揃えれば、独学で取得することが可能です。

 
幅広い知識を得るために、また今後の資格(上位資格のアロマテラピーアドバイザー取得)を見据えて認定スクールへ通う方もいらっしゃいます。

 

タイトルとURLをコピーしました