第一種衛生管理者試験の合格率・合格者数・受験者数、合格率の推移など

スポンサーリンク

衛生管理者とは、健康で快適な職場環境をつくる専門家です。

衛生管理者は第一種と第二種があり、第一種は全業種を担当できますが、第二種は特定の業種(非工業的職種)に限られています。

平成17年度(2005年度)~平成30年度(2018年度)までの第一種衛生管理者試験の合格率・受験者数・合格者数、受験者数・合格者数・合格率の推移を2軸グラフで、詳細に紹介しています。

第一種衛生管理者試験の合格率

年度受験者数(人)合格者数(人)合格率(%)
平成17年度(2005年度)48,06826,26354.6
平成18年度(2006年度)51,81928,17654.4
平成19年度(2007年度)58,92132,24854.7
平成20年度(2008年度)58,36233,41757.3
平成21年度(2009年度)54,14031,29957.8
平成22年度(2010年度)53,71427,76351.7
平成23年度(2011年度)54,16927,20350.2
平成24年度(2012年度)55,08029,66653.9
平成25年度(2013年度)54,49929,80054.7
平成26年度(2014年度)53,11129,92256.3
平成27年度(2015年度)55,12930,58755.5
平成28年度(2016年度)61,50028,00345.5
平成29年度(2017年度)65,82129,63645.0
平成30年度(2018年度)67,08029,63144.2

平成17年度(2005年度)~平成30年度(2018年度)の平均合格率は52.6%

他のビジネス系国家資格と比較すると、合格率は非常に高めです。

第一種衛生管理者試験の受験者数・合格者数・合格率の推移

第一種衛生管理者試験の合格率・合格者数・受験者数の推移(平成17年度~平成30年度)

  • 受験者数は67,080人と前年度に比べ1,259人増加した。
  • 合格者数は29,631人と前年度に比べ5人減少した。

平成30年度(2018年度)は受験者数が増加し、合格率(45.0%→44.2%)が下がりました。

この傾向は平成27年度(2015年度)から4年連続です。

 
第一種衛生管理者試験や難易度に関する記事はこちらです。
第一種衛生管理者試験の日程・合格発表・試験会場・難易度など【令和元年度(2019年度)】

 
第二種衛生管理者試験の関連記事はこちらになります。
第二種衛生管理者試験の日程・合格発表・試験会場・合格点など【令和元年度(2019年度)】
第二種衛生管理者試験の合格率・受験者数・合格者数、合格率の推移など

タイトルとURLをコピーしました