調剤事務管理士技能認定試験の合格率・年間平均合格率・合格基準

スポンサーリンク

2014年5月から2018年3月までの調剤事務管理士技能認定試験の合格率・受験者数、年間平均合格率、合格基準を詳細に紹介しています。

調剤事務管理士技能認定試験 合格率

実施年月受験者数(人)合格率(%)
2018年3月64.4
2018年1月55.8
2017年11月68.0
2017年9月51.4
2017年7月54.5
2017年5月58.5
2017年3月56.9
2017年1月50.9
2016年11月62.2
2016年9月2,40048.3
2016年7月2,35963.2
2016年5月2,12658.4
2016年3月2,83062.1
2016年1月2,71458.3
2015年11月2,50248.7
2015年9月2,74359.8
2015年7月3,29161.8
2015年5月2,72551.1
2015年3月3,32661.7
2015年1月4,01755.2
2014年11月3,15855.9
2014年9月3,13157.4
2014年7月3,30154.5
2014年5月3,24352.4

 

調剤事務管理士技能認定試験 年間平均合格率

・2015年:56.4%
・2016年:58.8%
・2017年:56.7%

合格率は約57%です。

受験資格は問いません。
しかし、レセプト点検・レセプト作成など専門的な知識を必要としますので講座や問題集で勉強することをおすすめします。

 

調剤事務管理士技能認定試験 合格基準

実技試験

点検・各作成問題ごとに50%以上の得点をし、かつ、3問の合計で70%以上

 
得点は問題ごとに持点を定め、正解の得点合計により判定します。
ただし、全問題の得点合計が合格基準に達していても、いずれか1問の得点が50%未満の場合は不合格となります。

 

学科試験

70点以上

 
得点は100点とし、正解の得点合計により判定します。

 
※実技・学科ともに合格基準に達した場合に合格と判定します。

 

調剤事務管理士技能認定試験 関連ページ

 

タイトルとURLをコピーしました