第48回診療報酬請求事務能力認定試験の試験日程・受験資格・試験会場

診療報酬請求事務能力認定試験は、診療報酬請求事務に従事する者の資質の向上を図るため、公益財団法人 日本医療保険事務協会が実施する全国一斉統一試験です。


数ある医療事務の試験の中でも認知度が高く、最も信頼度の高い試験といわれています。


試験は医科と歯科に分け、それぞれ学科試験と実技試験を行います。


第48回診療報酬請求事務能力認定試験の詳細

診療報酬請求事務能力認定試験は、公益財団法人 日本医療保険事務協会が実施・認定する試験です。


第48回診療報酬請求事務能力認定試験の受験資格・試験日程・試験地 (試験会場)・合格発表日・出題範囲などを詳細に紹介しています。

資格取得方法

年2回実施される「診療報酬請求事務能力認定試験」を受験し、合格すれば、認定証が交付されます。

受験資格

受験資格は問いません。

年齢・性別・学歴に関係なく、どなたでも受験できます。

受験科目

医科・歯科のいずれかを選択

試験日程・試験時間

年2回 (7月・12月、日曜日または祝日)


第48回診療報酬請求事務能力認定試験
平成30年7月16日 (月・祝) 13:00~16:00 (3時間)


※集合時間:12:45

※試験時間 (16:00) 終了後、試験室からの退室は、解答用紙の回収・確認後となります。

出題範囲

認定試験は学科試験 (医科・歯科同じ問題) と実技試験の問題が出題されます。

学科試験 (問題数20問・五者択一式のマークシート方式)

  • 医療保険制度等・公費負担医療制度の概要
  • 保険医療機関等・療養担当規則等の基礎知識
  • 診療報酬等・薬価基準・材料価格基準の基礎知識
  • 医療用語および医学・薬学の基礎知識
  • 医療関係法規の基礎知識
  • 介護保険制度の概要

実技試験 (診療報酬明細書・レセプトの作成)

診療報酬請求事務の実技

診療録 (カルテ) から手書き方式で診療報酬明細書 (レセプト) を作成する試験

  • 医科:問題数2問 (外来1問・入院1問)
  • 歯科:問題数3問 (外来3問)


なお、法令等 (点数表を含む。) は平成30年4月1日現在施行されているものとします。


スポンサーリンク

試験地 (全国17会場)

札幌市、仙台市、さいたま市、千葉市、東京都、横浜市、新潟市、金沢市、静岡市、名古屋市、大阪府、岡山市、広島市、高松市、福岡市、熊本市、那覇市

各試験会場一覧

試験地 会場名
札幌市 かでる2・7 (北海道立道民活動センター)
仙台市 ハーネル仙台
さいたま市 JA共済埼玉ビル
千葉市 千葉商工会議所
東京都 亜細亜大学 (武蔵野キャンパス)
横浜市 学校法人 岩崎学園 横浜西口2号館 (情報科学専門学校)
新潟市 朱鷺メッセ
金沢市 研修センター労済会館
静岡市 ツインメッセ静岡 (西館)
名古屋市 名古屋国際会議場
大阪府 近畿大学 (東大阪キャンパス)
岡山市 岡山大学 (一般教育棟B棟)
広島市 広島工業大学専門学校
高松市 サン・イレブン高松
福岡市 九州大学 (伊都キャンパス)
熊本市 九州ルーテル学院大学
那覇市 サザンプラザ海邦


※上記試験会場は、願書送付時点で予定されている会場ですので、変更となる場合があります。最終的には、6月下旬にお送りする受験票にて必ずご確認願います。

試験会場に持ち込み可能なもの

試験会場への診療報酬点数表、その他の参考書・資料 (紙仕様のもの) の持ち込みは自由です。


ただし、パソコン、携帯電話などの電子通信機器は持ち込みできません。

合格発表日 (合否の通知・認定証の発送)

平成30年9月20日(木)


全受験者に対して文書で合否の通知をするほか、合格者には認定証を交付します。


受験者に対する通知のほか、合格者の発表については「協会だより」に掲載するほか、合格発表日に公益財団法人 日本医療保険事務協会のホームページにも掲載いたします。

受験手数料

7,500円 (消費税込み)

受験案内・願書の請求

  • 郵送による願書請求
  • 電話またはFAXによる願書請求 (学校などでまとめて請求される場合)


請求期間:平成30年4月2日(月) ~ 平成30年5月31日(木) (必着)

受験申込 (願書提出) 期間

受験申込方法には「郵送」と「インターネット」2つの方法があります。

郵送による受験申込

平成30年5月1日(火) ~ 平成30年6月6日(水)まで (当日消印有効)


※提出期限後の到着分は、6月6日までの消印のあるものを除き受理できません。

※専用の封筒で「簡易書留郵便」での提出になります。必ず郵便局の有人窓口から差し出し、絶対にポストへ投函しないでください。

インターネットによる受験申込

平成30年4月5日(木) 10:00 ~ 平成30年5月11日(金) 17:00まで

診療報酬請求事務能力認定試験 合格率

診療報酬請求事務能力認定試験 (医科・歯科) の過去5回分の合格率を紹介しています。

医科

区分 受験者数(人) 合格者数(人) 合格率(%)
第43回 8,038 3,107 38.7
第44回 4,581 1,339 29.2
第45回 7,232 2,840 39.3
第46回 4,688 1,479 31.5
第47回 7,019 2,152 30.7


関連記事診療報酬請求事務能力認定試験(医科) 合格率

歯科

区分 受験者数(人) 合格者数(人) 合格率(%)
第43回 143 49 34.3
第44回 82 28 34.1
第45回 123 42 34.1
第46回 70 25 35.7
第47回 95 36 37.9


関連記事診療報酬請求事務能力認定試験(歯科) 合格率

お問い合わせ

公益財団法人 日本医療保険事務協会
〒101-0047 東京都千代田区内神田2-5-3 児谷ビル
TEL:03-3252-3811
FAX:03-3252-2233
月曜から金曜 (祝日を除く) 9:00 ~ 17:00まで
URL:http://www.shaho.co.jp/iryojimu/

診療報酬請求事務能力認定試験 合格をめざせる学校・講座情報

は、認定試験合格に向けて学習をしっかりサポートしています。


医療機関からの評価が最も高い「医療事務最高峰の試験」である診療報酬請求事務能力認定試験に合格すれば、就職・転職も断然有利になります。

「医療事務 (医科系)」の医療事務資格・試験を紹介

医療事務の資格は、医療事務 (医科系・歯科系)、医療コンピュータ系、医療秘書系など、いくつかのカテゴリーに分類することができます。


診療報酬請求事務能力認定試験は、「医療事務 (医科系)」です。

あわせて読みたい


診療報酬請求事務能力認定試験と同じ「医療事務 (医科系)」の医療事務資格・試験はこちらになります。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする