歯科助手資格

歯科助手資格とは?
歯科助手資格とは、
デンタルクリニック(歯科医院)などでの受付事務、カルテの作成、器具の清掃・準備、患者の介添、石膏などの練和、治療の際の歯科医師のサポートなどの知識を備えていることを証明する資格です。

検定試験合格者には、「歯科助手資格」の称号が付与されます。

■技能審査の目的
歯科助手としての正しい知識と接遇知識を持ち、歯科医師を円滑にサポートするための技術と知識をもつことを証明することにより、職業能力の向上と社会的経済的地位の向上に資することを目的とします。

■技能審査の対象
歯科助手として必要な保険診療の制度と仕組みの基礎知識、患者受診の流れ、治療の流れ、レセプト作成の知識と技術などに関する職業能力を審査の対象とします。

資格取得方法
認定教育機関のカリキュラム修了後、検定試験を受験し、合格すれば、資格合格認定証が交付されます。

スポンサーリンク

合格者に付与する称号
歯科助手資格

受験資格
一般財団法人 日本能力開発推進協会指定の認定教育機関のカリキュラム修了者で、カリキュラム開始後から1年以内に受験する者。

試験科目
・歯科助手業務の概要
・医療保険制度概論
・患者受診から治療の基礎知識
・歯科診療報酬請求事務の実技

試験日程・会場
カリキュラム修了後、随時在宅受験いただけます。

合否の判定
解答用紙が協会に到着後、1か月以内に得点率70%以上を合格とし、合否結果および資格合格認定証を約1か月後に送付いたします。

受験料
5,600円(税込)

学習方法
認定教育機関の歯科助手講座を受講し、歯科助手に必要な知識・技能を学びます。

講座・スクール情報
歯科助手の講座・スクール情報の詳細はこちらから

お問い合わせ
一般財団法人 日本能力開発推進協会
〒104-0061
東京都中央区銀座7丁目12番6号 田丸屋ビル4階
TEL:03-3541-1331

関連ページ
歯科助手
歯科助手の講座・スクール情報
医療事務管理士技能認定試験(医療事務管理士 歯科)
歯科助手資格
歯科助手技能認定

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました