調剤報酬請求事務技能認定

調剤報酬請求事務技能認定とは?
医療の質の向上を図る施策の一環として「医薬分業」が進むなか、保険薬局での請求事務業務が増大しています。

調剤報酬請求事務技能認定は、
調剤報酬請求事務業務の従事者として必要な調剤報酬請求事務等の知識と技能のレベルを評価、認定することによって、その職業能力の向上と社会的地位の向上等に資することを目的としています。

資格取得方法
ニチイのまなびネットで調剤薬局事務講座を受講し、修了試験に合格することで修了となります。
修了試験合格後、一般財団法人 日本医療教育財団への申請を経て「調剤報酬請求事務技能認定」資格が取得できます。

※修了試験は自宅で受験となります。
※認定料3,000円

スポンサーリンク

受験・受講資格
各学校(スクール)、各民間団体によりさまざまです。

修了試験実施要領
■出題形式
・学科:三肢択一式
・実技:調剤報酬明細書の作成・点検

■出題項目および出題数
[学科]
(1)医療保険制度
(2)高齢者医療制度
(3)公費負担医療制度
(4)医事法規一般
(5)薬学一般
(6)保険薬局業務
(1)~(6)で合計25問以上

※(1)から(6)の出題項目をすべて出題すること
※出題に関しては、特定の項目に偏ることのないよう十分に考慮すること

[実技]
(1)調剤報酬明細書の作成
(2)調剤報酬明細書の点検

■実施方法
80分以内(資料等の持込可)

■出題範囲
「調剤報酬請求事務技能認定申請資格に関する教育訓練ガイドライン」による

試験・受講日
各学校(スクール)、各民間団体によりさまざまです。

合否の判定
学科・実技の各得点率90%以上

※配点に関しては、評価比重を均等にし特定の項目に偏ることのないよう十分に考慮すること

開催地・試験地
各学校(スクール)、各民間団体によりさまざまです。

受験料・講座費用
各学校(スクール)、各民間団体によりさまざまです。

合格率

学習方法
承認を受けた教育機関で、一般財団法人 日本医療教育財団が定めた所定の教育訓練ガイドラインに適合するカリキュラムで知識・技能を習得します。

講座・スクール情報
ニチイのまなびネット

※ニチイの調剤薬局事務講座は、「調剤報酬請求事務技能認定」資格に対応しています。

お問い合わせ
一般財団法人 日本医療教育財団
〒101-0064
東京都千代田区猿楽町2-2-10
TEL:03-3294-6624
FAX:03-3294-1787

関連ページ
調剤薬局事務
調剤薬局事務の講座・スクール情報
調剤事務管理士技能認定試験
調剤事務管理士技能認定試験 合格率
調剤情報実務能力認定試験
調剤報酬請求事務専門士検定試験
調剤報酬請求事務技能認定

スポンサーリンク

シェアする

フォローする