調剤薬局事務

調剤薬局事務とは?
調剤薬局で受付や会計業務など、薬剤師のサポートを行うのが調剤薬局事務の仕事です。

・薬剤料・調剤料の算定
・薬歴簿の記入
・調剤録の作成・管理
・保険者(国民健康保険や健康保険組合)への請求書となる調剤報酬明細書(レセプト)の作成
・患者の保険を確認し保険負担分の薬代を請求する手続き
など、業務は多岐にわたります。

将来性
病院で処方箋を受け取り、調剤薬局で薬をもらうという「医薬分業」の促進により、調剤薬局は現在も増加が続いている一方で保険請求事務の専門知識を持つ人材が少なく、 今後も調剤薬局事務のニーズは高まっていくと考えられます。

また、資格によっては、調剤薬局での勤務にとどまらず、医薬品会社や製薬会社への就職を希望する際にも有利になるでしょう。

スポンサーリンク

就職先
調剤薬局やドラッグストアをはじめ、大学病院、総合病院、医院など薬科のついている医療機関。

勤務形態は正社員、派遣社員、契約社員、パートなどさまざまな形態があります。

資格取得方法
調剤薬局事務は、国家資格ではなく各協会の認定する資格です。
民間の養成機関が主催している講座を受講したり、認定試験や検定に合格すれば取得できます。

主な調剤薬局事務関連の資格はこちらになります。

・技能認定振興協会:調剤事務管理士技能認定試験(調剤事務管理士)
・NPO法人 医療福祉情報実務能力協会:調剤情報実務能力認定試験(調剤事務実務士)
・一般社団法人 専門士検定協会:調剤報酬請求事務専門士検定試験
・一般財団法人 日本医療教育財団:調剤報酬請求事務技能認定

受験・受講資格
各学校(スクール)、各民間団体によりさまざまです。

試験・講座内容
各学校(スクール)、各民間団体によりさまざまです。

試験・受講日
各学校(スクール)、各民間団体によりさまざまです。

開催地・試験地
各学校(スクール)、各民間団体によりさまざまです。

受験料・講座費用
各学校(スクール)、各民間団体によりさまざまです。

合格率

学習方法
スクールや専門学校の調剤薬局事務関連講座を受講し、調剤薬局事務になるために必要な知識や技術を学びます。

講座・スクール情報
調剤薬局事務の講座・スクール情報の詳細はこちらから

お問い合わせ
・技能認定振興協会(調剤事務管理士技能認定試験)
〒101-8638
東京都千代田区神田佐久間町3-2 秋葉原ビル2F
TEL:03-3864-3559

・NPO法人 医療福祉情報実務能力協会(調剤事務実務士)
〒160-0023
東京都新宿区西新宿3-2-27 オーチュー第7ビル4階
TEL:03-5326-7784
FAX:03-5326-7786

・一般社団法人 専門士検定協会(調剤報酬請求事務専門士)
〒171-0021
東京都豊島区西池袋5-17-11 ル-ト西池袋ビル5階
TEL:03-3981-0983

・一般財団法人 日本医療教育財団(調剤報酬請求事務技能認定)
〒101-0064
東京都千代田区猿楽町2-2-10
TEL:03-3294-6624
FAX:03-3294-1787

関連ページ
調剤薬局事務
調剤薬局事務の講座・スクール情報
調剤事務管理士技能認定試験
調剤事務管理士技能認定試験 合格率
調剤情報実務能力認定試験
調剤報酬請求事務専門士検定試験
調剤報酬請求事務技能認定

スポンサーリンク

シェアする

フォローする