理学療法士国家試験の合格率・合格基準(合格点数)・合格率の推移など

スポンサーリンク

理学療法士国家試験は、年1回2月下旬に東京都・大阪府など全国8都道府県で実施されます。

試験形式はマークシートによる多肢選択方式で問題数は200問。

合格発表は3月下旬。

理学療法士国家試験に合格し、免許申請・登録することにより「理学療法士」免許を取得することができます。

 
第33回~第54回理学療法士国家試験の合格率・受験者数・合格者数、合格率の推移、第54回理学療法士国家試験の合格基準(合格点数)を詳しく掲載しています。

理学療法士をめざせる学校を探してみよう

スタディサプリ進路で学校を探す
マイナビ進学で学校を探す
BrushUP学びで学校を探す

理学療法士国家試験の合格率(第33回~第54回)

試験回数受験者数(人)合格者数(人)合格率(%)
第33回2,2862,21596.9
第34回2,7442,56693.5
第35回3,1963,04895.4
第36回3,2403,14096.9
第37回3,5033,35495.7
第38回3,6563,62998.5
第39回4,2894,19997.9
第40回5,1024,84394.9
第41回6,1556,00297.5
第42回7,0366,55993.2
第43回7,9976,92486.6
第44回9,1198,29190.9
第45回9,8359,11292.6
第46回10,4737,78674.3
第47回11,9569,85082.4
第48回11,41110,11588.6
第49回
(うち新卒者)
11,129
9,889
9,315
8,924
83.7
90.2
第50回
(うち新卒者)
12,035
10,360
9,952
9,233
82.7
89.1
第51回
(うち新卒者)
12,515
10,562
9,272
8,662
74.1
82.0
第52回
(うち新卒者)
13,719
10,721
12,388
10,319
90.3
96.3
第53回
(うち新卒者)
12,148
11,033
9,885
9,679
81.4
87.7
第54回
(うち新卒者)
12,605
10,608
10,809
9,845
85.8
92.8

第33回~第54回の平均合格率は89.7%

理学療法士国家試験の合格率の推移

理学療法士国家試験の合格率の推移

  • 受験者数は12,605人と前回に比べ457人増加した。
  • 合格者数は10,809人と前回に比べ924人増加した。

理学療法士国家試験の合格基準(合格点数)【第54回】

平成31年2月24日(日曜日)に実施された第54回理学療法士国家試験の合格基準(合格点数)です。
合格発表は平成31年3月25日(月曜日)でした。

一般問題を1問1点(155点満点)、実地問題を1問3点(117点満点)とし、次の全てを満たした者を合格とする。

  • 総得点(合格点数):164点以上 / 272点
  • 実地問題:41点以上 / 117点
【第54回理学療法士国家試験における採点除外等の取扱いをした問題について】

実地問題「午前 第17問」は、設問が不十分で正解が得られないため、採点対象から除外とし、117点満点となっています。

一般問題「午前 問題56」「午前 問題58」「午後 問題68」「午後 問題73」「午後 問題83」は、それぞれ下記の理由で採点対象から除外とし、155点満点となっています。

  • 午前 問題56:選択肢に不適切があるため
  • 午前 問題58:選択肢が不明確で、正解が得られないため
  • 午後 問題68:選択肢に誤りがあり、正解が得られないため
  • 午後 問題73:選択肢において正解を得ることが困難なため
  • 午後 問題83:選択肢に不適切があるため
理学療法士をめざせる学校を探してみよう

スタディサプリ進路で学校を探す
マイナビ進学で学校を探す
BrushUP学びで学校を探す

タイトルとURLをコピーしました