工業・設備・溶接

二級ボイラー技士の合格発表・試験日・試験会場・難易度など【2020】

【試験追加実施のお知らせ】

二級ボイラー技士試験を9月に追加実施いたします。

詳しくは二級ボイラー技士の試験日をごらんください。

令和2年5月31日(日)をもって、緊急事態宣言に伴い実施した受験の自粛要請および特別措置(受験料の返還または試験日の変更)を終了いたします。

ただし、引き続き、発熱や咳などの症状がある方は受験を控えていただくようお願いいたします。

今後、緊急事態宣言が再度発令されるなどにより、試験の実施に変更がある場合は、公益財団法人 安全衛生技術試験協会のホームページでお知らせします。

ボイラー技士は厚生労働省管轄の国家資格です。

二級・一級・特級の3種類に分かれています。

級の区分に関係なく、全ての規模のボイラーを取り扱うことができますが、ボイラー取り扱い作業の指揮・管理を行うボイラー取扱作業主任者には、二級ボイラー技士は伝熱面積合計が25㎡(平方メートル)未満のボイラーまでと制限されています。

スポンサーリンク

二級ボイラー技士の合格発表・試験日・試験会場など

二級ボイラー技士の試験情報をまとめました。

令和2年度(2020年度)二級ボイラー技士試験の合格発表、試験日、受験資格、試験科目、問題数、受験料などを詳細に掲載しています。

受験資格

受験資格はありません。
どなたでも受験することができます。(ただし、本人確認証明書の添付が必要です)

 
本人確認証明書について
受験申請書には、次の本人確認証明書(氏名、生年月日および住所を確認できる書類)のいずれか一つを添付してください。

  • 住民票または住民票記載事項証明書(個人番号(マイナンバー)が記載されていないもの)
  • 健康保険被保険者証の写し(表裏)
  • 労働安全衛生法関係各種免許証の写し(表裏)
  • 自動車運転免許証の写し(表裏)
  • その他氏名、生年月日および住所が記載されている身分証明書等の写し

二級ボイラー技士の試験日

試験は毎月1~2回実施されます。

試験日は全国7ブロックに分けられている、各地域の安全衛生技術センターにより異なります。

令和2年度(2020年度)二級ボイラー技士の試験日

※赤字:追加した試験日(令和2年7月10日更新分)

北海道
センター
東北
センター
関東
センター
中部
センター
近畿
センター
中国四国
センター
九州
センター
令和2年
4月
14141414141414
5月12121212121212
6月18181818181818
7月2111
21
121121
8月1841844418
9月25252525252512
25
10月8888888
11月25252525252525
12月16161616161616
令和3年
1月
5555555
2月1755
17
55
17
1717
3月3333333

試験時間・試験形式

試験時間13:30~16:30(3時間)※
試験形式五肢択一式(マークシート)

※出張試験における試験開始時間は、別途会場ごとに定められます。

試験科目・試験範囲・問題数・配点

試験科目試験範囲問題数配点
ボイラーの構造
に関する知識
・熱および蒸気
・種類および型式
・主要部分の構造,附属設備および附属品の構造
・自動制御装置
10問100点
ボイラーの取扱い
に関する知識
・点火,使用中の留意事項,埋火,附属装置および附属品の取扱い
・ボイラー用水およびその処理
・吹出し,清浄作業
・点検
10問100点
燃料および燃焼
に関する知識
・燃料の種類
・燃焼方式
・通風および通風装置
10問100点
関係法令・労働安全衛生法
・労働安全衛生法施行令および労働安全衛生規則中の関係条項
・ボイラーおよび圧力容器安全規則
・ボイラー構造規格中の附属設備および附属品に関する条項
10問100点
合計40問400点

二級ボイラー技士の試験会場

試験会場は全国に7か所ある安全衛生技術センター(北海道、東北、関東、中部、近畿、中国四国、九州)になります。

各地域の安全衛生技術センターの住所・電話番号・サイトURLはこちらになります。

試験会場住所・電話番号・サイトURL
北海道
安全衛生技術センター
〒061-1407
北海道恵庭市黄金北3-13 (詳細マップ
TEL:0123-34-1171
URL:https://www.hokkai.exam.or.jp/
東北
安全衛生技術センター
〒989-2427
宮城県岩沼市里の杜1-1-15 (詳細マップ
TEL:0223-23-3181
URL:https://www.tohoku.exam.or.jp/
関東
安全衛生技術センター
〒290-0011
千葉県市原市能満2089 (詳細マップ
TEL:0436-75-1141
URL:https://www.kanto.exam.or.jp/
中部
安全衛生技術センター
〒477-0032
愛知県東海市加木屋町丑寅海戸51-5 (詳細マップ
TEL:0562-33-1161
URL:https://www.chubu.exam.or.jp/
近畿
安全衛生技術センター
〒675-0007
兵庫県加古川市神野町西之山字迎野 (詳細マップ
TEL:079-438-8481
URL:https://www.kinki.exam.or.jp/
中国四国
安全衛生技術センター
〒721-0955
広島県福山市新涯町2-29-36 (詳細マップ
TEL:084-954-4661
URL:https://www.chushi.exam.or.jp/
九州
安全衛生技術センター
〒839-0809
福岡県久留米市東合川5-9-3 (詳細マップ
TEL:0942-43-3381
URL:https://www.kyushu.exam.or.jp/

合格基準

科目または範囲ごとの得点が40%以上で、かつ、総合点が60%以上である場合、合格となります。

試験科目科目ごとの得点が40%以上合格点(合格ライン)
ボイラーの構造
に関する知識
10問(100点)中、
4問(40点)以上の正解
240点以上 / 400点
ボイラーの取扱い
に関する知識
燃料および燃焼
に関する知識
関係法令

二級ボイラー技士の合格発表(試験結果)

合格発表は試験日からおおむね7日後に発表します。(試験結果の合格発表日は、試験当日にお知らせします。)

 
合格発表方法は3通りあります。

  • 合格の方には「免許試験合格通知書」、それ以外の方には「免許試験結果通知書」を合格発表日にはがきで郵送します。お手元に届くのに2~3日かかります。
  • 合格者の受験番号をホームページに9:30に掲載します。
  • 合格者の受験番号を安全衛生技術センターの掲示板に9:30に掲示します。

※合格発表から7日経っても通知書が届かない場合は受験者本人がセンターに連絡してください。

※試験結果についての電話による合否の照会には、一切お答えできませんのでご了承ください。

スポンサーリンク

受験料

6,800円(非課税)

 
受験料の納付方法は2通りあります。

  • 郵便振替・銀行振込:「免許試験受験申請書とその作り方」(冊子)に綴込とじこみの5連式の払込用紙を用いて郵便局または銀行で払い込んでください。
  • 現金:受験申請書を安全衛生技術センター窓口へ直接持参される方は、現金でお支払いいただけます。

受験申請書の入手方法

入手方法は2通りあります。

  • 窓口で入手:「受験申請書」は、協会本部、各センターまたは受験申請書取扱機関の窓口で無料配布しています。
  • 郵送で入手:郵送希望の方は、「試験の種類・必要部数・連絡先を明記したメモ書」と「下記の郵送料分の切手を貼った宛先明記の返信用封筒(角型2号封筒:縦33㎝、横24㎝の大きさ)」を同封の上、協会本部または受験を希望する各センターのいずれかに申し込みください。

郵送料金表はこちらです。(令和元年10月1日現在)

部数1部2部3~4部5~9部
郵送料(切手代)210円250円390円580円

申し込み方法

郵送の場合窓口へ持参の場合
提出先各安全衛生技術センター
(受験を希望するセンターに提出してください)
受付開始第1受験希望日の2か月前から
受付締切第1受験希望日の
14日前の郵便局消印のあるものまで
(簡易書留郵便で送付してください)
第1受験希望日の
センターの休日を除く前々日まで
(受付時間:9:00~16:00)
受験票の発行センターで申請書を受理後、
1週間以内に郵送します
窓口で手渡します

※センターの休日は、土・日曜日、国民の祝日・休日、年末年始(12月29日~1月3日)、設立記念日(5月1日)です。

※受付期間内であっても定員に達したときは、受付を締め切ります。(申し込み状況はホームページに掲載します)

お問い合わせ先(本部)

公益財団法人 安全衛生技術試験協会
〒101-0065
東京都千代田区西神田3-8-1 千代田ファーストビル東館9階
TEL:03-5275-1088
URL:https://www.exam.or.jp/

二級ボイラー技士の難易度

二級ボイラー技士の難易度:(普通)
  • 資格の種類:国家資格
  • 受験資格:なし
  • 試験回数:毎月1回以上(1~2回)
  • 試験形式:五肢択一(マークシート式)
  • 試験会場:全国
  • 平成17年度~平成30年度の平均合格率は53.4%
    (平成30年度二級ボイラー技士の合格率は55.8%)

 
国家資格である、毎月1回以上試験がある、マークシート式、55%前後の合格率、などから二級ボイラー技士の難易度は「普通」です。

 
二級ボイラー技士をめざすならユーキャンの二級ボイラー技士講座資料請求(無料)はこちらから
問題集を探す

 

タイトルとURLをコピーしました