医療

臨床検査技師国家試験の合格率・合格点・合格率の推移など【2020】

臨床検査技師は最先端の医療機器を駆使して、診断データを取得・分析・提供する「医学検査のエキスパート」です。

医学検査技術の進歩発展や分業化にともなって仕事の幅がますます広がり、現在の医療には欠かせない存在になっています。

 
当記事では、第48回~第66回臨床検査技師国家試験の合格率・合格者数・受験者数や合格率の推移、第66回臨床検査技師国家試験の合格点(合格基準)を掲載しています。

スポンサーリンク

臨床検査技師国家試験の合格率【第48回~第66回】

合格率(%)受験者数(人)合格者数(人)
第48回68.04,4783,046
第49回56.24,5702,570
第50回79.04,9313,894
第51回75.24,2053,164
第52回72.94,0712,968
第53回74.74,0243,004
第54回73.73,9972,947
第55回71.83,7012,657
第56回67.84,0602,753
第57回67.03,9592,652
第58回75.44,0123,027
第59回77.24,0973,162
第60回
(うち新卒者)
81.2
94.3
4,148
3,309
3,368
3,120
第61回
(うち新卒者)
82.1
93.8
4,298
3,581
3,528
3,360
第62回
(うち新卒者)
76.4
87.4
4,400
3,727
3,363
3,256
第63回
(うち新卒者)
78.7
89.9
4,739
3,870
3,729
3,481
第64回
(うち新卒者)
79.3
90.5
4,829
3,948
3,828
3,572
第65回
(うち新卒者)
75.2
86.5
4,817
4,002
3,620
3,462
第66回
(うち新卒者)
71.5
83.1
4,854
3,940
3,472
3,273

第48回~第66回の平均合格率は73.9%

臨床検査技師国家試験の合格率の推移

臨床検査技師国家試験の合格率の推移(第48回~第66回)

  • 受験者数は4,854人と前回に比べ37人増加した。
  • 合格者数は3,472人と前回に比べ148人減少した。

臨床検査技師国家試験の合格点【第66回】

令和2年2月19日(水)に実施された第66回臨床検査技師国家試験の合格点(合格基準)です。
合格発表は令和2年3月23日(月)でした。

 
配点を1問1点、合計200点満点とし、次の基準を満たした者を合格とする。

合格点:120点以上 / 200点

 

第66回臨床検査技師国家試験における採点除外等の取扱いをした問題について

「午後 第60問」は3つの選択肢が正解であるため、3通りの解答を正解として採点する。

 

タイトルとURLをコピーしました