IT・コンピュータ

ITパスポートの合格発表・過去問(pdf・無料)・試験日・会場など【2020】

ITパスポート試験は全国の試験会場において中止しておりましたが、5月25日(月)に全都道府県で緊急事態宣言が解除されたことを踏まえ、6月5日(金)から全国の試験会場において試験を再開いたします。
 
詳細は「【重要なお知らせ】ITパスポート試験の再開と、これに伴う受験者へのお願いなど」をご確認ください。
スポンサーリンク

ITパスポートの基本情報(会場・試験時間・問題数・受験料など)

資格の種類国家資格
受験資格受験資格は必要ありません。
年齢・国籍・性別・学歴・実務経験に関係なく、
どなたでも受験できます。
試験形式 四肢択一
CBT(Computer Based Testing)方式
受験者はコンピュータに表示された試験問題に対して、
マウスやキーボードを用いて解答します。
 
CBTのログインから試験終了までの操作方法は、
こちらのCBT操作説明をご覧ください。
 
CBT疑似体験ソフトウェアで公開問題を体験できます。
解答した問題の正誤や正答数が表示されます。
問題数
試験内容
ストラテジ系(経営全般):35問程度
マネジメント系(IT管理):20問程度
テクノロジ系(IT技術):45問程度
合計:100問(小問形式)(※1)
 
(※1)総合評価は92問、分野別評価はストラテジ系32問、
マネジメント系18問、テクノロジ系42問で行います。
残りの8問は今後出題する問題を評価するために使われ、
この8問の正誤はスコアには反映されません。
 
合格基準はこちら
試験時間 試験時間:120分
 
試験開始時間:午前・午後・夕方
(午前・午後、午後・夕方でも実施しています)
 
試験開始時間は、試験会場により異なります。
会場ごとの試験開始時間は、試験開催状況一覧で確認できます。
3か月後までの開催状況が表示されます。
 
※申し込みされた試験の開催時間内であれば、遅刻による
入室制限はありません。
※遅刻時間に応じた試験終了時刻の繰り下げは行いません。
※試験時間中に解答を終えられた場合、試験終了時刻前でも
退出可能です。
試験日 全国の試験会場で随時実施しています。
 
6月5日(金)から全国の試験会場において試験を再開いたします。
 
試験日の詳細はこちら
合格発表 合格発表は受験月の翌月中旬です。
 
合格発表の詳細はこちら
試験会場全国47都道府県で実施しています。
試験会場は、試験申し込み手続きの中で選択できます。
また、一部の試験会場では、車いすで受験できます。
 
試験会場名(住所)・車いす対応の詳細は、
試験開催状況一覧をご覧ください。
受験料 5,700円(消費税込み)
 
※受領した受験料は、理由のいかんにかかわらず返還できません。
※領収書は、支払いが確認できた日から1年間ダウンロードできます。
お問い合わせ 情報処理技術者試験センター
ITパスポート試験 コールセンター
TEL:03-6204-2098
(受付 8:00~19:00、コールセンター休業日を除く)
URL:https://www3.jitec.ipa.go.jp/JitesCbt/

ITパスポートの合格発表・試験日など

ITパスポート試験の情報をまとめました。

ITパスポートの合格発表、合格証書発送日、試験日、試験日の変更、合格基準(合格点)などを掲載しています。

試験の流れ(利用者IDの登録→受験申し込み→受験→合格発表)

利用者ID登録から合格発表までの流れはこちらになります。

利用者IDの登録

(1)利用者ID登録
受験申込み」ページの「初めて受験する方はこちら」から「利用者ID登録」へ進み、希望する利用者IDと受信可能なメールアドレスを入力してください。

    

(2)仮パスワード発行
利用者ID登録完了後、登録されたメールアドレス宛に、利用者ID・仮パスワードをお知らせします。

仮パスワード発行後、2時間以内に利用者情報の登録がされない場合、登録した利用者IDは無効となります。

    

(3)本パスワード登録・利用者情報登録
メールに記載されている利用者IDと仮パスワードを入力し、利用者メニューへログインしてください。

仮パスワードの入力に5回失敗すると、登録した利用IDは無効となります。

利用者関連メニュー「利用者情報の登録」から、本パスワード、個人情報を登録してください。

受験申し込み

(1)試験会場・試験日選択
受験関連メニュー「受験申込」から、試験会場・試験日・受験料支払い方法などを選択し、申し込んでください。

    

(2)受験料支払い

  • クレジットカード
  • コンビニ:店舗で支払い
  • バウチャー:バウチャー(ITパスポート試験の受験申込をするための電子的な前売りチケット)を利用することもできます。

詳細は「受験案内」の「バウチャー購入申込」をご覧ください。

【注意】
コンビニの払込期限は申込日を含めて3日目の23:59です。
払込期限を過ぎた場合は、再度受験申込を行ってください。

    

(3)確認票ダウンロード
受験関連メニュー「受験申込」から、確認票をダウンロード、印刷し、試験会場に持参してください。(確認票は送付されません。)

確認票を印刷できない場合は、受験番号・利用者ID・確認コードの3つの控えを試験会場に持参してください。

【注意】
確認票は試験日前までに余裕をもってダウンロードしてください。
パスワード忘れなどでダウンロードできない方が多く見られますのでご注意ください。

受験

(1)確認票・本人確認書類などの提示
会場の受付では、確認票(受験番号・利用者ID・確認コードの3つの控えでも可)、顔写真付き本人確認書類を必ず提示してください。

本人確認に必要な書類は、提示時点で有効であり、原本に限ります。(コピーは認められません。)

遅刻制限時間はありませんので、試験時間内はいつでも受付できます。

    

(2)受験
受験番号・利用者ID・確認コードを入力し、ログインしてください。

受験に関する同意事項に同意する場合は、「同意する」を選択してください。

    

(3)結果レポートダウンロード
試験終了後2~3時間で、試験結果メニュー「試験結果の参照」から、試験結果レポート(サンプル)をダウンロードすることができます。

合格発表

(1)合格発表確認
合格発表は受験月の翌月中旬です。

合格発表の詳細はこちら

    

(2)合格証書受領
受験月の翌々月中旬に送付されます。

合格証書発送日の詳細はこちら

ITパスポートの試験日

ITパスポート試験は、6月5日(金)から全国の試験会場において試験を再開いたします。

 
ITパスポート試験は全国47都道府県で毎月実施していますので、都合に合わせて試験日や会場を選択できます。

月末の土・日曜日の試験を申し込まれる方が多く見受けられます。
月末の試験は早期に満席となることが予想されますので、試験日までに余裕をもってお申し込みください。

 
試験日の詳細は下記の都道府県から選択してください。

3か月先までの試験開催状況(試験日・空席など)が確認できます。

【都道府県別の試験開催状況】
 
北海道地方:北海道
東北地方:青森県 / 岩手県 / 宮城県 / 秋田県 / 山形県 / 福島県
関東地方:茨城県 / 栃木県 / 群馬県 / 埼玉県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県
中部地方:新潟県 / 富山県 / 石川県 / 福井県 / 山梨県 / 長野県 / 岐阜県 / 静岡県 / 愛知県
近畿地方:三重県 / 滋賀県 / 京都府 / 大阪府 / 兵庫県 / 奈良県 / 和歌山県
中国地方:鳥取県 / 島根県 / 岡山県 / 広島県 / 山口県
四国地方:徳島県 / 香川県 / 愛媛県 / 高知県
九州地方:福岡県 / 佐賀県 / 長崎県 / 熊本県 / 大分県 / 宮崎県 / 鹿児島県 / 沖縄県

予約可能な試験日について

申し込み可能な試験日は、最短で翌日最長で3か月先までとなります。

ただし、支払い方法および受験申し込み時の時間により、予約可能な試験日が異なります。

支払い方法受験申し込み時の
時間
予約可能な
試験日
クレジットカード
バウチャー
00:00~11:59申込日の翌日
~3か月後まで
12:00~23:59申込日の翌々日
~3か月後まで
コンビニ00:00~23:59申込日の5日後
~3か月後まで

※コンビニの支払い期限日は申込日を含めて3日目の23:59です。

試験日の変更について

受験申込内容の変更可能期間
受験申込内容を変更できる期間は 試験日の3日前までです。

試験日2日前から試験日当日の間は、理由のいかんにかかわらず一切変更できません。

 
(例)4月30日実施の試験を3月10日に申込んだ場合の変更可能期間

3/104/274/284/294/30
申込日試験日の
3日前
試験日の
2日前
試験日の
前日
試験日
変更可能です変更できません

 
新たな試験日として選択可能な期間
受験料の支払いで利用された決済方法によって期間が異なります。

(1)クレジットカード・コンビニ(受験手数料の決済が完了している場合)・バウチャー決済を利用された場合
新たな試験日として選択できる期間は、変更日の3日後~3か月後(同じ日付)までです。

なお、上記の変更可能期間内での変更回数に制限はありませんが、初回申込日から1年(同じ日付)を超える試験日は選択できません。

 
(例)申込済の試験(試験日:4月30日)を4月10日の時点で変更する場合の申込可能な試験日の期間

3/104/104/134/307/10
当初
申込日
変更日変更日から
3日後
当初
申込試験日
変更日から
3か月後
この期間内の試験日
に変更できます

 
(2)コンビニ決済(受験手数料の決済が完了していない場合)を利用された場合
申込日を含めて3日以内の支払期限日までに新たな試験日として選択できる期間は、 変更日の5日後~3か月後(同じ日付)までです。

なお、上記の変更可能期間内での変更回数に制限はありませんが、初回申込日から1年(同じ日付)を超える試験日は選択できません。

 
(例)申込済の試験(試験日:4月30日)を3月12日の時点で変更する場合の申込可能な試験日の期間

3/103/123/174/306/12
当初
申込日
変更日変更日から
5日後
当初
申込試験日
変更日から
3か月後
この期間内の試験日
に変更できます

合格基準(合格点)

総合評価点が600点以上であり、かつすべての分野別評価点が300点以上であること

総合評価点 600点以上 / 1,000点(総合評価の満点)
分野別評価点 ストラテジ系:300点以上 / 1,000点(分野別評価の満点)
マネジメント系:300点以上 / 1,000点(分野別評価の満点)
テクノロジ系:300点以上 / 1,000点(分野別評価の満点)

分野別評価点のうち1つでも300点未満の分野があると、合格基準を満たしません。

ITパスポートの合格発表

合格発表は受験月の翌月中旬に行います。(合格発表時刻は12:00の予定)

 
合格発表は月ごとに行い、経済産業大臣による合格者の決定後、合格者の受験番号をITパスポート試験のホームページに掲載します。

試験終了後に表示される試験結果が合格基準を満たしていても、その時点で合格とはなりませんのでご注意ください。
 
経済産業大臣が合格者を決定します。

 
令和2年4月~6月受験の合格発表、合格証書発送日、官報公示日はこちらになります。

受験年月合格発表合格証書発送日官報公示日
令和2年4月5月19日6月16日(予定)5月29日
令和2年5月
令和2年6月7月14日(予定)8月17日(予定)8月予定
ホームページでの合格発表はこちらのURLになります。
https://www3.jitec.ipa.go.jp/JitesCbt/html/openinfo/pass.html

※試験問題および採点結果に関する問合せには応じられません。

スポンサーリンク

合格証書発送日はいつですか?

合格証書の発送時期は、受験月の翌々月中旬です。進学・就職などで合格証書が必要な方はご注意ください。

(例)1月受験の場合:合格証書発送日は3月中旬

詳細な合格証書発送日はこちらの合格発表から

 
合格発表後、合格者に経済産業大臣から「情報処理技術者試験合格証書」が交付されます。(再発行できません。

  • 合格証書は受験時点の利用者情報に基づき交付されます。
  • 合格証書は簡易書留で郵送します。
  • 受験後に住所が変わった方は、必ず郵便局に転居届けを出してください。

 
試験合格後に交付する「合格証書」の再発行はできませんが、試験合格を証明する書類となる「合格証明書」は発行しております。
合格証明書交付手数料は、1通「700円」です。

ITパスポートの過去問(pdf・無料・ダウンロード)

出題した試験問題から、情報処理技術者試験(筆記試験)の問題掲載日(4月および10月の第3日曜日)に合わせて、各100問を公開しています。

ホームページに掲載のITパスポートの過去問はこちらのURLになります。
過去問は無料でダウンロードできます。

【過去問(問題冊子・解答例)】
https://www3.jitec.ipa.go.jp/JitesCbt/html/openinfo/questions.html

過去問はpdfファイルを掲載しています。問題冊子(問題文・選択肢)と解答例は別々のファイルです。

※平成21年度 春期分~令和元年度 秋期分の22回分の過去問を掲載しています。

※問題の解説は付いていません。

Amazonで解説付きの過去問(問題集)を見る

 
資料請求
ITパスポート資格をとるならユーキャンたのまなBrushUP学び

タイトルとURLをコピーしました