手話

手話とは?
聴覚障害者のコミュニケーションには、おもに手話が用いられます。

「手話」は手や指の動き、また顔の表情、体の動きなどを通してコミュニケーションができる有効な伝達手段といえます。

手話通訳者は、聴覚障害者と健常者の仲介役として、話し言葉と手話を分かりやすく置き換え、伝達する役割を行います。

将来性
障害者の方の社会進出が進んでいるにも関わらず、手話通訳士が不足しているために、かなりニーズが高まっています。

2003年度から始まった「新障害者プラン」を受け、今後さらに活躍の場が広がると予想されます。

スポンサーリンク

就職先
・公共施設や自治体、民間企業、病院などの各施設に勤めながら通訳をする。

・手話通訳士の有資格者として、ボランティアセンター、手話通訳士派遣協会などに登録し、派遣要請を受けて働きます。派遣要請の内容は、聴覚障害者の各種相談・指導の仲介や、外出の付き添いが主です。

資格取得方法
手話関連の資格はこちらになります。

・NPO手話技能検定協会:手話技能検定
・社会福祉法人 聴力障害者情報文化センター:手話通訳士

受験資格、試験内容、試験日、取得方法、合格率などの資格に関する詳細につきましては、手話技能検定と手話通訳士をご覧ください。

受験・受講資格
各学校(スクール)、各民間団体によりさまざまです。

試験・講座内容
各学校(スクール)、各民間団体によりさまざまです。

試験・受講日
各学校(スクール)、各民間団体によりさまざまです。

開催地・試験地
各学校(スクール)、各民間団体によりさまざまです。

受験料・講座費用
各学校(スクール)、各民間団体によりさまざまです。

合格率

学習方法
各学校(スクール)、各民間団体で開催されている手話講座を受講して手話の知識・技術を学習します。

講座・スクール情報
手話の講座・スクール情報の詳細はこちらから

お問い合わせ
・NPO手話技能検定協会(手話技能検定)
〒103-0024
東京都中央区日本橋小舟町6-13 日本橋小舟町ビル5F
TEL:03-5642-3353
FAX:03-5642-3270

・社会福祉法人 聴力障害者情報文化センター(手話通訳士)
〒153-0053
東京都目黒区五本木1-8-3
TEL:03-6833-5003(公益支援部門 手話通訳士の認定試験・登録に関すること)
FAX:03-6833-5000

関連ページ
手話
手話の講座・スクール情報
手話技能検定
手話通訳士
手話通訳士試験 合格率

スポンサーリンク

シェアする

フォローする