臨床工学技士になるには

臨床工学技士になるには
臨床工学技士になるには、
毎年1回実施される「臨床工学技士国家試験」に合格しなければいけません。



臨床工学技士国家試験 受験資格の主な取得方法は3つあります。

(1) 文部科学大臣指定の学校、または厚生労働大臣指定の臨床工学技士養成所(大学・短期大学・専門学校)で、3年以上臨床工学技士として必要な知識および技能を修得したもの。


(2) 厚生労働省令で定める学校・養成所を卒業、または2年(高等専門学校は5年)以上修業、かつ、厚生労働大臣の指定する科目を修了した者であって、臨床工学技士 専攻科(専門科)において、1年以上臨床工学技士として必要な知識および技能を修得したもの。


(3) 厚生労働省令で定める学校・養成所を1年(高等専門学校は4年)以上修業、かつ、厚生労働大臣の指定する科目を修了した者であって、臨床工学技士 専攻科(専門科)において、2年以上臨床工学技士として必要な知識および技能を修得したもの。



臨床工学技士国家試験は、毎年1回3月上旬に行われ、合格発表日は3月下旬です。


※第30回臨床工学技士 国家試験

試験日:平成29年3月5日(日曜日)

合格発表日:平成29年3月28日(火曜日) 午後2時



国家試験に合格し、免許の申請・登録することにより臨床工学技士になることができます。



臨床工学技士になるには



関連ページ
臨床工学技士
臨床工学技士になるには
臨床工学技士 国家試験
臨床工学技士 国家試験 合格率
臨床工学技士 大学・短期大学・専門学校

スポンサーリンク

シェアする

フォローする