プロフェッショナル心理カウンセラー

プロフェッショナル心理カウンセラーとは?
プロフェッショナル心理カウンセラーは、全心連が公認する心理カウンセラーの全国統一認定資格です。

プロフェッショナル心理カウンセラーは、
(1)国家資格レベルの「上級」と、心理カウンセラーとしてのベースラインの「一般」という2種類の資格
(2)「カウンセリングスキル」「カウンセリング実習」「プロフェッショナル適性」という3つの分野の高い専門性
(3)社会経験の重視
という3つの理念のもとにうまれました。

資格取得方法
認定教育機関において必要な履修プログラムを修了し推薦を受けた上で、全心連による資格試験に合格すれば「プロフェッショナル心理カウンセラー」の称号が付与されます。

スポンサーリンク

合格者に付与する称号
プロフェッショナル心理カウンセラー

受験資格
認定教育機関において定められた履修カリキュラムを修了し、推薦を受けた者

※受験資格要件:認定教育機関による履修カリキュラム修了証明、および推薦状

試験内容
資格試験は、筆記試験、小論文(上級資格のみ)、および審査員による口頭試問が行われます。

■上級
[一次試験] 筆記
多肢選択50問、2時間。
心理学全般、心理療法、事例、倫理等、プロフェッショナル心理カウンセラーの教育プログラム全般より出題される。

[一次試験] 小論文
記述式3題、90分
事例、および小論文

[二次試験] ロールプレイおよび口頭試問
1人あたり20分~30分、3名の審査員により実施
審査員は、医師、シニア産業カウンセラー、臨床心理士・プロフェッショナル 心理カウンセラーから成る(プロフェッショナル心理カウンセラーは上級取得者で6年以上の実務経験のある者)
ケースに基づいたロールプレイ、および事例や資質に関する口頭試問を行なう。

■一般
[一次試験] 筆記
多肢選択50問、2時間。
心理学全般、心理療法、事例、倫理等、プロフェッショナル心理カウンセ ラーの教育プログラム全般より出題される。

[二次試験] ロールプレイおよび口頭試問
1人あたり10分~20分、2名の審査員により実施
審査員は、医師、シニア産業カウンセラー、臨床心理士・プロフェッショナル 心理カウンセラーから成る(プロフェッショナル心理カウンセラーは上級取得者で6年以上の実務経験のある者)
ケースに基づいたロールプレイ、および事例や資質に関する口頭試問を行なう。

2014年度認定試験スケジュール
[第8回上級・一般資格試験スケジュール]

・2015年1月26日:第8回上級・一般認定試験願書受付開始
・2015年2月27日:第8回上級・一般認定試験願書受付締切
・2015年3月29日:第8回上級・一般認定試験 一次試験
・2015年4月28日:第8回上級・一般認定試験 一次試験合否発表(合否通知発送)
・2015年5月31日:第8回上級・一般認定試験 二次試験
・2015年6月30日:第8回上級・一般認定試験 二次試験合否発表(合否通知発送)

学習方法
一般社団法人 全国心理業連合会が指定する認定教育機関で、プロフェッショナル心理カウンセラーに必要な知識・技能を学びます。

「上級」はトータル1280時間、「一般」は242時間の履修プログラムが用意されています。

講座・スクール情報
心理カウンセラーの講座・スクール情報の詳細はこちらから

お問い合わせ
一般社団法人 全国心理業連合会
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1-11-3 3F
TEL:03-3400-3737
FAX:03-3400-3738

関連ページ
心理カウンセラー
心理カウンセラーの講座・スクール情報
メンタルケア心理士認定試験(メンタルケア心理士)
メンタル心理カウンセラー資格
プロフェッショナル心理カウンセラー

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました