管理栄養士

HOME > 管理栄養士

管理栄養士とは?管理栄養士の将来性・就職先など

 
管理栄養士とは?、資格の種類、将来性、就職先、管理栄養士に関連する資格・仕事など、管理栄養士に関する情報を詳細に紹介しています。

 

資格の種類

国家資格

 

管理栄養士とは?

管理栄養士とは、より高度で幅広い知識と技術を持ち、さらに専門性の高い栄養指導などを行う、栄養・食生活・健康のエキスパートです。

献立づくりや栄養指導など管理栄養士としての業務はもちろん、職場での人事管理や予算の管理・運営、職場の栄養士の指導や管理なども行います。

病院などの医療施設では、医師や看護師、メディカルスタッフとともに、医療チームの一員として働くケースも増えており、チームで円滑に仕事を進めるための協調性や調整力も求められます。

 
※NST(栄養サポートチーム)とは?
医師や管理栄養士、薬剤師、看護師、臨床検査技師などの専門スタッフが連携し、それぞれの知識や技術を持ち合い、最良の方法で栄養支援をするチームのことです。

 

将来性

近年の高齢化や生活習慣病増加に伴い、食生活のあり方が見直されている中、専門知識を持った栄養指導のプロが一層求められており、管理栄養士のニーズはますます高まるばかりです。

特に、高齢化社会に対応した各種施設でのニーズが高まっています。

 

就職先

誰もが毎日摂取している食事に関わる仕事ですから、管理栄養士の活躍の場はかなり幅広くあります。

・病院・診療所
・各種福祉施設
・保健所
・研究機関
・官公庁
・給食センター
・学校・寮
・レストラン
・食品関係企業
・スポーツ・栄養分野 など

給食の管理だけでなく、スポーツ関連施設での栄養指導やダイエットのアドバイス、食品メーカーやレストラン・飲食店で食品の研究開発を手がける人もいます。

 

資格取得方法

年1回実施される「管理栄養士国家試験」を受験し、合格すれば、資格が取得できます。

 

「管理栄養士」の資格を取得するには、まず「栄養士」の資格を取得してから、管理栄養士国家試験を受験して、合格する必要があります。
栄養士の資格取得方法
栄養士養成施設(大学・短期大学・専門学校など)で、2年以上栄養士として必要な知識・技術を学び、卒業後に都道府県知事に免許申請すれば、無試験で資格取得ができます。

 
関連ページ管理栄養士になるには
関連ページ管理栄養士 国家試験

 

関連ページ

管理栄養士
管理栄養士になるには
管理栄養士 国家試験
管理栄養士 国家試験 合格率
管理栄養士をめざせる学校・講座情報

 

HOME > 管理栄養士
タイトルとURLをコピーしました