医科クリニック事務管理士になるには、医科クリニック事務管理士の就職先・将来性など

医科クリニック事務管理士になるには、医科クリニック事務管理士の資格取得までの流れ (図解)、資格の種類・就職先・将来性を詳細に紹介しています。


医科クリニック事務管理士になるには

医科クリニック事務管理士検定試験は、技能認定振興協会 (JSMA) が実施・認定する検定試験です。


医科クリニック事務管理士になるには、医科クリニック事務管理士検定試験に合格しなければいけません。

受験資格

受験資格は問いません。どなたでも受験できます。

    

医科クリニック事務管理士検定試験 (年2回・在宅試験)

  • 試験日程:3月・9月の第4土曜日翌日(日曜日)
  • 試験科目:実技試験・学科試験

在宅試験とは

ご自宅で参考資料や計算機を使用して解答を行います。

試験後、試験問題に同封した提出用封筒でポストに投函してください。


関連記事医科クリニック事務管理士検定試験

    

合格発表日 (結果の通知)

合格発表は試験実施後1か月以内に文書にて通知します。

    

医科クリニック事務管理士になる

医科クリニック事務管理士検定試験の合格者には、「医科クリニック事務管理士」の称号が付与されます。


合格者には認定合格証が交付されます。


スポンサーリンク


医科クリニック事務管理士の資格取得までの流れ (図解)

医科クリニック事務管理士になるには・資格取得までの流れ

医科クリニック事務管理士の就職先・将来性など

全国の医療機関の約90%を占めるのが診療所 (◯◯クリニック・​​​◯◯医院)です。


医科クリニック事務管理士検定試験は、主に「外来診療」に関する知識・技能を証明する検定試験です。


「外来診療」をメインとした診療所で働きたい方におすすめの資格です。

資格の種類

民間資格


現在、医療事務の資格はすべて民間資格です。

就職先

  • 診療所・クリニック
  • 病院
  • 調剤薬局
  • 歯科医院 など


医科クリニック事務管理士は、全国のあらゆる医療機関で活躍できる最も近道となる資格です。

将来性

  • 女性にとって働きやすい環境が整っており、結婚・出産後も復帰しやすい
  • 正社員・パートタイム・派遣社員など、自分の生活スタイルに合わせて働ける
  • 医療機関は日本全国どこにでもあるので、医療事務職の求人が安定している
  • 有資格者は即戦力として高く評価され、就職・転職・再就職にも有利


スポンサーリンク

シェアする

フォローする