2018年医科クリニック事務管理士検定試験の試験日程・合格率・合格基準など

クリニックで働く医療事務者として必要な医療保険制度の最新知識や点数算定の知識を理解し、主に「外来」に特化したスキルを身に付けていることを証明する最適な検定試験です。


「外来診療」をメインとした診療所で働きたい方におすすめの資格・試験です。


※診療所は全国の医療機関の約90%を占めています。


2018年医科クリニック事務管理士検定試験の詳細

医科クリニック事務管理士検定試験は、技能認定振興協会 (JSMA) が実施・認定する検定試験です。


2018年医科クリニック事務管理士検定試験の試験日程・合格率・受験資格・合格基準などを詳細に紹介しています。

資格取得方法

年2回実施される「医科クリニック事務管理士検定試験」を受験し合格すれば、認定合格証が交付されます。


関連記事医科クリニック事務管理士になるには

合格者へ付与する称号

医科クリニック事務管理士

受験資格

受験資格は特に設けていません。

​年齢制限もありませんので、どなたでも受験できます。

試験日程

年2回実施:3月・9月の第4土曜日翌日 (日曜日)


2018年医科クリニック事務管理士検定試験

  • 2018年3月25日 (日)
  • 2018年9月23日 (日) 試験申し込み期間 (2018年7月1日 ~ 2018年8月31日)


スポンサーリンク

試験内容・出題範囲

医科クリニック事務管理士検定試験は、学科試験と実技試験があります。

試験内容

・学科試験:10問

・実技試験:診療明細書の作成、点検、診療明細書を基にしたレセプト点検等


※試験は現在使用されている医療保険制度に基づいて実施します。

※学科試験・実技試験とも資料や計算機などを参考にして答案作成が認められています。

※筆記用具は黒ボールペンを使用します。計算機を除く電子機器は使用できません。

出題範囲

試験科目 出題範囲
学科試験

医療事務者としてクリニックで仕事する上で必要な知識 (接遇・医療保険制度・公費負担医療制度・医療事務の基本・算定の基本知識など)

実技試験

診療明細書の作成・点検、診療明細書とレセプトの点検など

試験地 (試験実施方法)

在宅受験 (在宅試験)


受験月第4土曜日に試験問題が届くように宅配便にて送付

    

試験当日、ご自宅で資料 (テキスト・ノート) や計算機を参考にして答案作成

    

試験後、提出期限までに提出用封筒でポストに投函してください

合格基準

学科試験・実技試験 各分野で60%以上の得点をし、かつ、合計で85%以上の得点


※学科・実技ともに合格基準に達した場合に合格と判定します。

合格率

約50%

合格発表日 (結果の通知)

合否の結果は試験実施後1か月以内に文書にて通知します。


合格者には「医科クリニック事務管理士」の認定合格証が交付されます。

受験料

4,300円 (税込)

試験申し込み方法

試験の申し込み方法は、「インターネット」「申請書類送付」の2種類あります。


それぞれ支払い方法、支払い期日が異なりますのでご注意ください。

インターネットでの申し込み方法

試験申込フォームに必要事項を入力・送信

    

受験料の支払い

    

入金の確認をもって受験申込み完了

    

受験月第4土曜日に試験問題が届くように宅配便にて技能認定振興協会より発送

申請書類送付での申し込み方法

受験要領・申請書をダウンロード、申請書に必要事項記入の上署名捺印します

    

受験料を振り込み後、振り込み控えのコピーを申請書裏面にのり付けし、申請書を受験日の前月末日 (必着) で郵送してください

    

申請書の受付け・入金の確認をもって受験申込み完了

    

受験月第4土曜日に試験問題が届くように宅配便にて技能認定振興協会より発送

お問い合わせ

技能認定振興協会 (JSMA)
〒101-0025
東京都千代田区神田佐久間町3-2 ソラスト秋葉原ビル2階
TEL:03-3864-3559
FAX:03-3864-5112
9:00 ~ 17:30 (土日・祝日・年末年始休業を除く)
URL:https://www.ginou.co.jp/

2019年医科クリニック事務管理士検定試験の試験日程

  • 2019年3月24日 (日)
  • 2019年9月29日 (日)


※試験申し込み期間など、2019年医科クリニック事務管理士検定試験の詳細は分かり次第お知らせいたします。


スポンサーリンク

医科クリニック事務管理士検定試験とは?

医療法では、医療機関を「診療所」と「病院」に分類し、役割分担をしています。


全国の医療機関の約90%を占めるのが診療所で、一般的には○○クリニック、○○医院、などと呼ばれています。


医科クリニック事務管理士検定試験は、診療所で働く医療事務者として必要な医療保険制度の最新知識や点数算定の知識を理解し、主に「外来」に特化したスキルを身に付けていることを証明する最適な検定試験として実績があります。


診療報酬改定の最新知識をもとに専門性を身に付けたことを証明し、医療機関で活躍できるもっとも近道となる魅力ある試験です。


医療機関で役立つさまざまな資格の1つとして、受験をおすすめします。

診療所と病院の違いは?

  • 診療所:ホームドクターの役割を担い、初期段階の医療や安定期の治療、在宅患者の治療を主に担当
  • 病院:入院診療を中心とし、高度で専門的な治療が必要な患者を担当

シェアする

フォローする