平成29年度医事業務管理技能認定試験(試験日程・合格基準など)

HOME > 医療事務 > 医事業務管理技能認定試験


病院医事業務をマネジメントする者として必要な出来高請求およびDPC包括評価請求による診療報酬請求事務、医療制度、医療関連法規、安全管理等の知識と技能のレベルを評価、認定することによって、その職業能力の向上と社会的経済的地位の向上に資することを目的としています。

医事業務管理技能認定試験とは?

出来高請求およびDPC(診断群分類)包括評価請求による診療報酬請求事務業務をはじめ、病院医事業務に従事する者の有する知識および技能の程度を評価・認定し、職業能力の向上とその社会的経済的地位の向上に資することを目的としています。

医療機関等における診療報酬請求事務や医療関連法規、安全管理など医事業務管理に関する職業能力を評価の対象とします。

DPC(診断群分類)による医療費包括支払制度は2003年4月より開始され、2011年度には全国で1,400を超える病院が対象となっています。
こうした状況の中で、DPC包括評価請求事務技能を備えた人材のニーズが高まっています。

医事業務管理技能認定試験の合格者には「医事業務管理士」の称号が付与されます。

スポンサーリンク

平成29年度医事業務管理技能認定試験の詳細

資格取得方法

年3回実施される「医事業務管理技能認定試験」を受験し合格すれば、「医事業務管理士」の称号が付与されます。

関連ページ医事業務管理士になるには

合格者に付与する称号

医事業務管理士

受験資格

問いません。

試験内容・問題数・試験時間

試験内容 問題数 試験時間
実技 I 患者接遇・院内コミュニケーション
筆記(記述式)
2問 50分
学科 医事業務管理知識
筆記(択一式)
25問 60分
実技 II 診療報酬請求事務 診療報酬明細書点検 4問
(出来高請求 3問・包括評価請求 1問)
70分

※参考資料の持込みについて
学科試験および実技試験 I・II のすべてにおいて、参考資料を見ることができます。

試験日程・申込受付期間・試験会場

■試験日程:年3回(7月、11月、3月)

■試験会場:各都道府県内の公共施設など

試験日程 申込受付期間 試験会場
平成29年7月22日(土) 平成29年5月22日~平成29年7月8日 試験会場一覧
平成29年11月25日(土) 平成29年9月25日~平成29年11月11日
平成30年3月24日(土) 平成30年1月24日~平成30年3月10日

受付時間・試験開始時間

・受付時間:12:40~13:05

・試験開始時間:13:15~

※試験開始10分前から受験にあたっての諸注意の説明を開始します。

合格基準(合否の判定)

学科試験および実技試験 I・II の各々の得点率が70%以上を合格とします。

合格発表日(試験結果の発表)

当該試験日から約1か月後に郵送により通知します。

技能認定合格証の交付

当該試験結果通知から約1か月後に郵送します。

受験料

8,000円(税込)

試験申込

(1) 当該試験日の2か月前より、当該試験日の2週間前までを受付期間とします。

(2) 所定の受験申込書に受験料を添えて、当該受験地域の日本医療教育財団支部へ郵送(現金書留)またはご持参ください。

(3) 申込手続き後、受験票を発行します。

お問い合わせ

一般財団法人 日本医療教育財団
〒101-0064
東京都千代田区猿楽町2-2-10
TEL:03-3294-6624(代)
FAX:03-3294-1787
URL:https://www.jme.or.jp/


スポンサーリンク

医事業務管理士 関連ページ

医事業務管理技能認定試験
医事業務管理士になるには

医療事務 関連ページ

医療事務
医療事務講座・スクール情報
医療事務技能審査試験
メディカルクラークになるには
医事オペレータ技能認定試験(メディカルオペレータ)
診療情報管理技能認定試験
医療事務管理士技能認定試験
医療事務管理士技能認定試験 合格率(医科)
医療事務管理士技能認定試験 合格率(歯科)
医療事務管理士になるには
医科クリニック事務管理士検定試験
診療報酬請求事務能力認定試験
診療報酬請求事務能力認定試験(医科) 合格率
診療報酬請求事務能力認定試験(歯科) 合格率
医科2級医療事務実務能力認定試験
医科2級医療事務実務能力認定試験 合格率
2級医療秘書実務能力認定試験
2級医療秘書実務能力認定試験 合格率
医療事務(医科)能力検定試験

HOME > 医療事務 > 医事業務管理技能認定試験

シェアする

フォローする