第一種衛生管理者

第一種衛生管理者とは、第一種衛生管理者の将来性・就職先、第一種衛生管理者試験の概要・合格率、第一種衛生管理者 通信講座などを詳細に紹介しています。

第一種衛生管理者とは

衛生管理者とは、労働安全衛生法に基づく国家資格で、職場における労働者の健康の管理確保と、安全で快適な職場環境作りを行う専門家です。

 
衛生管理者は、

  1. 労働者の危険または健康障害を防止するための措置に関すること。
  2. 労働者の安全または衛生のための教育の実施に関すること。
  3. 健康診断の実施その他の健康の保持増進のための措置に関すること。
  4. 労働災害防止の原因の調査および再発防止対策に関すること。

などのうち衛生に関する技術的事項の管理を行います。

 
具体的には、疾病の予防、職業病の早期発見といった健康管理、換気や照明の具合など作業環境や内容を各方面からチェックします。

有害のおそれがあるときは、労働者の健康障害や労働災害を防止するために必要な措置を講じなければなりません。

 
総務・労務部門のスペシャリストとして活躍できます。

 

第一種衛生管理者と第二種衛生管理者の違いは?

衛生管理者には、第一種衛生管理者と第二種衛生管理者があるのですが、「第一種」と「第二種」の違いは何でしょうか?

それは、衛生管理者として就くことのできる業種が違うことです。

第一種衛生管理者として就くことのできる業種

すべての業種

農林畜水産業、鉱業、建設業、製造業(加工業を含む)、電気業、ガス業、水道業、熱供給業、運送業、自動車整備業、機械修理業、医療業、清掃業、情報通信業、金融・保険業、卸売・小売業など

第二種衛生管理者として就くことのできる業種

有害業務との関わりが少ない業種

情報通信業、金融・保険業、卸売・小売業など

 

資格の種類

国家資格(労働安全衛生法に基づく国家資格)

主催団体:厚生労働大臣指定機関である公益財団法人 安全衛生技術試験協会

 

将来性

労働安全衛生法により、常時50人以上の従業員が働く事業場では、衛生管理者を1人以上置くことが義務づけられています。

ところが、実際には有資格者の絶対数が不足しています。

だからこそ今が資格取得のチャンスです。

衛生管理者は多くの企業から必要とされている社会的ニーズの高い資格であり、将来的にもとても有利な資格です。

事業場の労働者数選任が必要な衛生管理者数
50人以上~200人以下1人以上
200人超~500人以下2人以上
500人超~1,000人以下3人以上
1,000人超~2,000人以下4人以上
2,000人超~3,000人以下5人以上
3,000人超6人以上

 

就職先

企業の総務・労務部門で、衛生管理業務を行います。

 
第一種衛生管理者は、すべての業種で衛生管理者として就くことができます。

 
特に、農林畜水産業、鉱業、建設業、製造業(加工業を含む)、電気業、ガス業、水道業、熱供給業、運送業、自動車整備業、機械修理業、医療業、清掃業で衛生管理者を務めるには第一種衛生管理者資格が必要となります。

スポンサーリンク

第一種衛生管理者試験の概要

公益財団法人 安全衛生技術試験協会が実施する「第一種衛生管理者試験」を受験し、合格することにより資格が取得できます。

第一種衛生管理者試験の受験資格、試験科目、試験時間、試験日程、試験地、試験手数料、合格基準、合格率などをまとめました。

試験日程

全国7ブロックに分けられている、各地域の安全衛生技術センターにて、毎月1~5回の割合で行われています。

ただし、試験日程は各地域によって異なります。

 

試験地

全国7か所の安全衛生技術センター
(北海道、東北、関東、中部、近畿、中国四国、九州)

 

受験資格

次のうちいずれか一つに該当すれば、受験できます。

  1. 大学または高等専門学校(短大を含む)卒業の場合は労働衛生の実務経験1年
  2. 高等学校卒業の場合は労働衛生の実務経験3年
  3. 中学校卒業の場合は労働衛生の実務経験10年 など

なお、保健師・薬剤師などは無試験で衛生管理者の免許を受けることができます。

 

試験科目・範囲・出題数・配点

試験科目範囲出題数配点
労働衛生有害業務に係るもの10問80点
有害業務に係るもの以外のもの7問70点
関係法令有害業務に係るもの10問80点
有害業務に係るもの以外のもの7問70点
労働生理10問100点

 

試験時間

13:30~16:30(3時間)

科目免除者は13:30~15:45(2時間15分)

 

合格基準

それぞれの試験科目(範囲が分かれているものはそれぞれの範囲)ごとの得点が配点の40%以上であり、かつ全科目の合計得点が満点の60%以上である場合、合格となります。

 

試験手数料

6,800円

 

第一種衛生管理者試験 合格率(5年分)

年度受験者数(人)合格者数(人)合格率(%)
平成25年度54,49929,80054.7
平成26年度53,11129,92256.3
平成27年度55,12930,58755.5
平成28年度61,50028,00345.5
平成29年度65,82129,63645.0

関連記事第一種衛生管理者 合格率

第一種衛生管理者の合格率・合格者数・受験者数、合格率の推移など
第一種衛生管理者 合格率の情報。平成29年度第一種衛生管理者の合格率は45.0%、受験者数65,821人、合格者数29,636人。平成17年度~平成29年度の第一種衛生管理者 合格率・受験者数・合格者数、合格率の推移を二軸グラフで詳細に紹介。

 

お問い合わせ先

公益財団法人 安全衛生技術試験協会
〒101-0065
東京都千代田区西神田3-8-1 千代田ファーストビル東館9階
TEL:03-5275-1088
https://www.exam.or.jp/

 

第一種衛生管理者 通信講座

ユーキャンの衛生管理者講座

日本マンパワーの衛生管理者講座