アロマテラピー検定の試験日・試験内容・試験時間・難易度など【第40回】

アロマテラピーの資格の中で、知名度が高く人気があるのが、公益社団法人 日本アロマ環境協会が実施・認定する「アロマテラピー検定」です。

アロマテラピーを学ぶのが初めての方でも取得しやすい、おすすめの検定です。

 
アロマテラピー検定は、2級と1級があり、何級からでも受験できます。※飛び級あり。(ただし、1級の出題範囲には2級の内容が含まれます。)

また、2級と1級は同じ日に受験(併願受験)ができます。受験時間は重複しないようになっています。

スポンサーリンク

アロマテラピー検定の試験日・試験内容・試験時間・問題数など【第40回】

第40回アロマテラピー検定(1級・2級)の試験会場、受験料、合格ライン、合格率などを詳細に紹介しています。

受験資格

年齢、経験などの制限はなく、どなたでも、何級からでも受験が可能です。

 

アロマテラピー検定の試験日

年2回(5月・11月)

 
第40回アロマテラピー検定
2019年5月12日(日)

 

試験時間

  • 2級:10:45 ~ 11:35(50分)
  • 1級:14:00 ~ 15:10(70分)

※試験開始15分前までにご着席ください。

※会場によっては、開始・終了時間に若干の変更がある場合がございます。

 

試験会場(実施都市)

全国34都市

 
札幌、釧路、青森、仙台、郡山、つくば、宇都宮、前橋、さいたま、千葉、東京、横浜、新潟、金沢、甲府、松本、岐阜、静岡、名古屋、四日市、京都、大阪、神戸、奈良、松江、岡山、広島、高松、松山、福岡、長崎、熊本、鹿児島、那覇

 
試験会場は各都市の中心部を予定しておりますが、申し込み多数の場合には、同一都市で複数会場での開催になる可能性があります。

試験会場の詳細につきましては「受験票」でお知らせします。

 

試験形式

選択解答式(マークシート形式)

 

問題数

  • 2級:55問
  • 1級:70問

 
※第35回アロマテラピー検定(2016年11月6日)より問題数が変更となりました。

変更前第34回(2016年5月検定)まで2級:50問
1級:60問
変更後第35回(2016年11月検定)から2級:55問 (5問増)
1級:70問 (10問増)

 

試験内容(香りテストの対象となる精油など)

第40回アロマテラピー検定(1級・2級)の出題範囲・香りテストの対象となる精油・問題数を詳細に紹介しています。

試験問題は「アロマテラピー検定公式テキスト」から出題されます。

 
アロマテラピー検定公式テキスト 1級・2級

アロマテラピー検定2級の試験内容

アロマテラピーを正しく生活に取り入れるための知識を問います。

出題範囲
  • 香りテスト(香りを嗅いで精油名を答える問題)
  • アロマテラピーの基本
  • きちんと知りたい、精油のこと
  • アロマテラピーの安全性
  • アロマテラピーを実践する
  • 精油のプロフィール(対象11種類)
香りテストの対象となる精油(9種)
  • スイートオレンジ
  • ティートリー
  • ペパーミント
  • ラベンダー
  • ローズマリー
  • ゼラニウム
  • フランキンセンス
  • ユーカリ
  • レモン
問題数

55問(分野別の問題数は公表しておりません)

スポンサーリンク

アロマテラピー検定1級の試験内容

精油を目的によって使い分け、効果的に生活に取り入れるための知識を問います。

出題範囲
  • 香りテスト(香りを嗅いで精油名を答える問題)
  • アロマテラピーの基本
  • きちんと知りたい、精油のこと
  • アロマテラピーの安全性
  • アロマテラピーを実践する
  • アロマテラピーのメカニズム
  • アロマテラピーとビューティ&ヘルスケア
  • アロマテラピーの歴史をひもとく
  • アロマテラピーに関係する法律
  • 精油のプロフィール(対象30種類)
香りテストの対象となる精油(17種)
  • イランイラン
  • グレープフルーツ
  • スイートオレンジ
  • ゼラニウム
  • フランキンセンス
  • ベルガモット
  • ラベンダー
  • レモングラス
  • ローマンカモミール
  • クラリセージ
  • ジュニパーベリー
  • スイートマージョラム
  • ティートリー
  • ペパーミント
  • ユーカリ
  • レモン
  • ローズマリー
問題数

70問(分野別の問題数は公表しておりません)

 

合格発表日(結果通知発送日)

6月上旬(郵送)

 

合格ライン(合格基準)

正答率80%

 

合格率

1級・2級ともおよそ90%

 

受験料

  • 2級:6,480円(税込)
  • 1級:6,480円(税込)

※2級・1級併願:12,960円(税込)

 

申し込み期間

2019年2月8日(金) ~ 3月14日(木) (締切厳守)

 
第40回アロマテラピー検定の受付開始は2019年2月8日(金)9:00からです。

 

申し込み方法

申し込み方法は「インターネット」「郵便振替」の2通りです。

インターネットで申し込む

パソコン・スマートフォンの申し込み専用サイトで申し込み、受験料をクレジットカード・コンビニなどで支払う。

 
コンビニによって支払方法が異なります。

コンビニ決済の支払期限は、申し込み日の翌々日の24時です。 (申し込み日:6月28日 → 支払期限:6月30日24時)

 

郵便振替で申し込む

受験要項に添付の専用の払込取扱票にて受験料を支払う。

 

受験票発送日

試験日の約2週間前に発送します。

2019年4月18日(木)発送予定

 

受験票未着問い合わせ期間

2019年4月26日(金) ~ 5月9日(木)

 
受験票が届かない場合は未着問い合わせ期間にアロマテラピー検定事務局(03-3548-3403)へご連絡ください。

 

お問い合わせ先

公益社団法人 日本アロマ環境協会(AEAJ)
〒103-0028
東京都中央区八重洲一丁目5番20号 石塚八重洲ビル6階
TEL:03-3548-3401
FAX:03-3548-3402
アロマテラピー検定事務局 TEL:03-3548-3403
URL:https://www.aromakankyo.or.jp/

 

アロマテラピー検定の難易度は?

  1. 受験資格:なし
  2. 試験回数:年2回
  3. 試験形式:マークシート方式
  4. 試験問題:「アロマテラピー検定公式テキスト」から出題される
  5. 合格率:1級・2級とも約90%
  6. 香りを嗅いで精油名を答える「香りテスト」がある

 
マークシート方式、約90%という合格率の高さなどから、アロマテラピー検定2級の難易度は易しいアロマテラピー検定1級の難易度はやや易しいです。

 
アロマテラピー検定2級の難易度:(易しい)
アロマテラピー検定1級の難易度:(やや易しい)

 
問題は6の香りテストですが、通信講座の場合は教材に精油セットが付いています。独学の場合はネットでアロマテラピー検定公式テキスト精油セットを一緒に購入して勉強しましょう。

タイトルとURLをコピーしました